医療法人 金島胃腸科外科

金島胃腸科外科イメージ

医療法人金島胃腸科外科は、
昭和59年6月6日島根県益田市高津に有床診療所として開院しました。

平成23年7月介護施設(特定ケアハウスたかつ50床 ショートステイ20床 デイサービス30名)
平成28年9月居宅介護支援事業所を隣接し、医療と介護の連携を目指しています。
平成30年4月より無床診療所に変更。
令和元年8月通所リハビリを診療所の2回に開設。

当院の特徴は、

1
診療所と介護施設(特定ケアハウスたかつ50床・ショートステイ20床・デイサービス30名・居宅介護支援事業所[平成28年9月より])を併設して医療と介護の連携を密に行っています。
2
充実した医療設備(高速16列マルチスライス CT・生化学検査のオートアナライザー・上部下部電子スコープ・電子カルテの導入など)があります。
3
診療の4つ柱は
  • 1)胃・大腸の病気及び痔疾患の専門的医療
  • 2)生活習慣病(糖尿病・高血圧・高脂血症・認知症など)の診療・治療
  • 3)プライマリーケア(日常にかかる病気)の診療・治療
  • 4)各種検診
4
大腸癌が増えています。便潜血陽性、便通異常、血便の方は大腸ファイバー検査をしましょう
理事長 金島新一
介護事業における職員の処遇改善を目的に、開設当初より「介護職員処遇改善加算」の取得に取り組んでまいりました。令和元年10月の法改訂に伴い、更なる改善に繋げていくため令和2年2月から「介護職員等特定処遇改善加算」を算定しています。
  • 診療科目
  • 胃腸科・外科・肛門科・消化器科
    ・内科・放射線課
    ・通所リハビリ

詳しい内容はこちらをご覧ください
  • ケアハウス 50床
  • ショートステイ 20床
  • デイサービス 30名
  • 居宅介護支援事業所

詳しい内容はこちらをご覧ください
アクセスマップ マップ 医療法人金島胃腸外科